黒ひつじ雑貨店

好きな物色々・・・のんびりと黒ひつじがご案内。

スローフード・スローライフ



今日はレーズンと国産ネーブルのピールを練りこんだ山形パンを焼きました。
(オレンジ色の粒々がネーブル)
いつもは100gのレーズンを、今回は150g。若干多目にしてみました。

レーズンのパンってどうしてこんなにシットリ・ふんわりするんでしょう?
レーズンの甘みのせい?
今回はプリン用に作り置きしているカラメルと赤砂糖を使って焼いてます。




それから久しぶりのカード。

清見オレンジを絞って、甘みはパルスイートを使ってみました。
酸味も欲しいのでレモンも1個ブレンドしています。

ツヤツヤ&トロトロに上手くできたっ♪
オレンジの爽やかな香りがキッチンに漂います。
324ml入る瓶に丁度。 結構多目ですが直ぐに無くなりそう・・・・


自分で焼いたパンに自分で作ったスプレッドを塗って食べる。
(パンは朝から仕込んで、食べられるのは昼過ぎ・・・)
う〜む、これぞスローな食生活だ。




酸っぱくてクリーミーで甘〜いオレンジカード
メチャクチャ好きですー。
おいしい・・・・笑っちゃう程に・・・・・・

うふっ・・・

あはは・・・

・・・・・・ぐーっふっふー  (おかしなヒツジ) 



いつも自分達で食べるパンは、切ったあとジッパーのビニール袋に入れていますが
直ぐに袋が痛んで無駄だなぁ・・・・・と思っていた。
そこで



野田琺瑯の入れ物に入れてみたらイイ感じ。


でもコレ、本当は用途が違うのです。



ぬか漬け用容器なのです。
(このままスッポリ冷蔵庫にいれちゃうの)
とうとう、あの気難しい糠床にも手をだしちゃおうかと。(無謀にも)

しかし近所では新鮮な米糠が手に入らない・・・・
それに、セットしてから糠床が立ち上がるのに3ヶ月ほどかかるって言うじゃな〜い。
・・・・・・・毎日容器を眺めては 「いつ取り掛かろうかな?」と考えていた所でした。

子ひつじは「おいらキュウリがいいなっ♪」と待ってるけれど
父ひつじは「ぬか漬け?ぬか漬け・・・糠みそくさいオバサン・・・」などと屈辱的な暴言を!

なにを言っているの!今 最高のスローフードじゃぁないの!
と一括。

お米屋さんで新鮮な米糠を入手する事と、デパ地下で美味しい(由緒あるお店の)糠漬けを少し買う事が目下の目標。
ズルイ方法ですが良く出来ているお店の糠をチョット入れると、新しい糠床が簡単に出来上がるのだそうだ♪ (ニヤリ)

苦労して3〜4ヶ月もかけて糠床を育てて初めて自家製と呼べるのじゃないか!と云う人もいるでしょうが
黒ひつじとしては、(楽して)できれば1月くらいで食べ始めたいものでぇ
(スローライフは?!)

祖母は 漬物とお茶より、サイダーとパンの人だったから
亡くなる時に魔法の糠床を残してくれたりはしなかったし・・・。(By食堂かたつむり)

だから黒ひつじは買っちゃうの!大丸の地下食品売り場から床分けしてもらうの!
お楽しみがまたひとつ増えそうです。 ♪

いつやろーかなぁー(嬉)


JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

徹夜のパン焼きってどう?




今日は卒業式 子ひつじは5年生だから登校して
歌ったり演奏したり台詞を言ったりしてくるらしいです。

帰宅後は、春に引っ越すお友達のサヨナラパーティーにお呼ばれ。
お昼ごはんもそちらで頂くらしい。
かなり前から誘われていて、自分のお小遣いでお別れのプレゼントも用意していました。
そして・・・・・昨夜ゴロゴロとくつろいでいた黒ひつじに
「明日パン持って行くから。って友達に言った」と子ひつじが言う。

え?
パンを・・・・手土産に?
・・・・!! 今10時半回ってますけどぉ?!


「もう持ってくって言っちゃったから作ってね」






子供の世界だって付き合いって物があります
約束は守らなくちゃ
子ひつじにだって面子って物があるだろう
これは絶対 何が何でも焼かなくてはならない
でも、プレッシャーに極弱な黒ひつじだ
しかもこんな時は決まって驚く様な失敗をしてしまったりする
更に時間が無いときましたよ

冷蔵庫で一晩発酵させて作るパンとかありますけどやった事はないし、いきなりそんな高度な事が成功するとは思えない、しかも失敗してもやり直す時間的余裕はない。朝3時位に起きて焼く?いやダメだ。キッチンもH・Bも何もかもが冷えていて生地の立ち上がりに宜しくないだろう。しかも自分が起きれるかが自信がない。プルマンも無理だ(蓋で中の様子が見えないのは綱渡り)湯だねのもストックなんか無い。こうなったら今のトコロ比較的成功率の高いイギリスパン(山形食パン)しかない。コレだけはいつも上手くいっているのだ。

こんな事をグルグル考えてイッパイイッパイになったが
やるしかないのでカタカタとH・Bを動かす。
家族は寝静まり、深夜にたった一人パンを焼く・・・オーブンの扉を閉め手を合わせ拝む・・・

ピー!♪ピー!♪ピー!♪

お〜し!ちゃんと出来てる!♪ (少しは自分を信用しましょう)

パンの荒熱が取れてビニールに入れた時には朝の5時でした。
お酒も飲まずに徹夜したのは久しぶり・・・・
お肌の事は考えない事にしよう。
お腹もグーグーだ・・・でも食べない事にしよう。
そして、今度からはこの様な事はヤメて・・・と子ひつじに言おう。



* * * * *



寝不足の脳を癒す為、家族を送り出してから美味しいお茶を淹れました。
昨日シマリスさんお勧めの店で買ってきた紅茶。



ダイヤモンドダストをイメージした紅茶でヨーグルトのフレーバー(北海道限定だって)
シルバーのアラザンが溶けてキラキラとカップの中で輝きます。
甘〜いヨーグルトの香りが美味しい・・・

シマリスさんお勧めの「シャンパーニュ・ロゼ」というお茶も買いました。
ストロベリーとシャンパン。
甘酸っぱ〜い香りはサシェにでも入れた程に良い香り。
こちらもキラキラのタイプです。
パールピンクのアラザンがまた可愛い♪



こんな春を感じるパッケージに入ったお茶を頂いた。

北海道はまだ雪がチラついて寒いのですが、このお茶で春を感じました。 
彼女はこういった さり気ない贈り物がいつも気が利いてる。
見習いたい。


素敵なお茶をありがとう・・・・シマリスさん。




JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

休日のイギリスパン

昨日のくるみパンのショックは、新たなパンを焼く事で払拭するしかない!と夜に焼いたイギリスパン。

今度は大成功〜♪
モッチモチ&のフワフワで良く膨らんでくれた。
(これでくるみパンの失敗を忘れられる)






成功したと確信したので1斤ずつパックして、今日知人2人へおすそ分けしました。
パンを届けがてら、コストコへ買出し。
切れていた調味料やら強力粉やら、たんまりと買い込み〆て20000円なぁり〜・・・
お徳なのは分かってるけど一回の出費に落ち込むコストコショッピング。


帰り道に寄ったお気に入りのカフェ&雑貨店で見つけたコレ。



オーガニックのショートニング!

凄いー! こんなのあるなんて知らなかったです♪
今までパン作りにはバターやオリーブオイルを使っていた黒ひつじです。
物によってはショートニングを進めるレシピは数多いのですが
ショートニングかぁ・・・・と、どうしても買う気になれなかった。
黒ひつじお勧めのe-パン工房さんもショートニングを使った方が膨らむと書いています
ハードパンのクープの部分にもショートニングを乗せると パクッー!とクープが開いてくれるの様なのですが
どうもイヤでねぇ・・・・

バターの方が風味も良いし美味しいのだからそれでイイや!と思っていました。
でもカロリーは気になる。


しかし このオーガニックショートニングはトランス脂肪酸はゼロなうえに
ノンコレステロールで変な添加物も無い。
んで常温保存が出来るので使いたいときに(パンを焼きたい時に即つかえる〜)
680gと大きいから当分持ちそうです♪

ただいまコレを使ってパン仕込み中・・・
どんな感じになるのか楽しみ〜
ググーン!と釜伸びした素敵なパンになります様に・・・




* * * * * *




父ひつじからのホワイトデーのアイスクリーム♪
初めて食べました。 濃厚でまいう〜。 だけど甘い!


JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

黒糖くるみブレッド


トヨ型でくるみの食パンを焼いてみました ・・・・・・


って、とうとうやってもうたぁーーー!
最終発酵中少しの油断でこんな事に。



いけない!発酵させ過ぎて溢れ出しちゃってるしー

慌ててオーブンの余熱を開始しましたが、その間もどんどん溢れてきています
(早く温度上がれー!!)



ブチブチと喧しい音が型から聞こえてきて・・・出てくる出てくる

そおして無理やり焼く。



   あはは・・・・あははは・・・・ (もう笑うしかない)



* * * * *



捏ねあがりはネットリと艶があり、重くリッチな感じでした
黒糖がタップリ入るし、油脂も多目のコクのある生地
香りはまるでクッキーみたいにスイートで美味しそう〜
(そのまま食べたくなる香り)



ここまでは良かったのにねぇ・・・・



* * * * * *






何とか いらない部分を取り去ったパン↑
(格闘の気配を察してください)





荒熱も取らずに 熱々のままカーット!



黒糖の色が薄っすらついた生地にくるみが沢山



ふわん ふわん〜

コリコリの胡桃の歯ざわりと、ほんのり甘い生地。
噛めば噛むほど小麦の旨みを感じます・・・何もつけずにムシャムシャいける。
ミルクティーと頂いて幸せ
溢れまくったけれど、味には問題なしで一安心。


* * * * *


こんなドジをかました後に説得力ないかもですが・・・・・お勧めレシピのご紹介です。

黒ひつじがアレコレと失敗を繰り返し(まだ試練の途中だけど)辿り着いたレシピは「e−パン工房」さんと云うところの物なんです
こちらのレシピは親切すぎるほど親切で疑問などにも丁寧に説明してくれています
ぱっと見、「えこれ全部読むのぉー!!?・・・」とゲンナリするかもしれませんが
先ずは知りたいレシピに飛んで作ってみて、それから疑問がわいたら細かな部分を読み進めていくと理解が深まると思います。

素人でもまあまあ美味しいパン。じゃなく本気で美味しいパンが焼けると思う。
黒ひつじはもっぱら食パンレシピの中を行ったり来たり うろついていますが
多分テーブルパンとか菓子パン類も美味しいと思いますよ。(作ってみた事はありませぬが)
だって食パンはどれも素晴らしく美味しいのでぇ♪

e−パン工房さんへはコチラ→  (レシピノートから食パン類に飛んでみて)



*フロレンさんへ 
: こちら全部1・5斤用レシピですので面倒な計算はいりません。
そのまま作ってみて下さい。
お勧めは「湯だねのパン」です、どうか成功します様に・・・・
くれぐれも過発酵にはご注意を。 えへへ♪  (お前が言うなーーーー!)



JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

いちおうブール・・・です




とうとうハードパンに手をだした黒ひつじです

でも ・・・・・ でも・・・・後悔ばかりの初ブールとなりました。

細かな事をあげれば数知れずなのですが 一番「あーぁ・・・」と思ったのはクープ。





この、潔くない切り方をご覧下さい。

おっかなビックリ軽〜く傷をつけただけ・・・・
ザックリといく勇気がなく、しかも一回でスパーっと切らなくてはいけないのに
チョロチョロ少しずつ何度も軽く切ってしまいました。
(その為 枝豆みたいな極うすクープになっている)

あと、蒸気の立たせ方もダメでした。
ウチのオーブンのスチーム機能は、どうも湿気が弱い様に思うんですよね。
シュー生地程度の物なら良いのですが、ハードパンにはスチームが足りない様です。
スチーム中は高温度を保っていない様におもうんですけど・・・
熱源を一回切ってスチームを出してる感じ。
(あくまで そう疑っているだけですが)

まあ・・・ブールなのでね、カンパーニュほどのモコー!バリー!と開いたクープにはならないはず。
(そう思い込みたい)

ハードパンって、生地の段階までは食パンよりも楽だけど(発酵の時間が長〜いだけです)
焼きの難易度が高くて、自分のオーブンの性格から何から全部理解してないと コリャ無理だわ。
(特に電気オーブンだし)
逆に食パンは生地の段階で ちょっと気を使うけれど焼きは楽。

あ〜 もう〜! 
また明日からは食パンの方に戻る事にしよ・・・・まだ黒ひつじには早かったのだろう。


あ、でも 味はまぁまぁでした。
バリバリの表面が香ばしくて美味しかった。
家族もほめてくれました(嬉♪)



夕食に頂きました。

油脂類もお砂糖も全く入らない塩味のパンはお食事にグー♪





しかし パンって・・・ほんと奥深い。
慌てて上手くなる必要はないですよね〜 (負け惜しみ半分)
面白くて美味しい趣味に出会えて良かった♪



JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

レーズンブレッドで・・・・

おかげさまで 子ひつじの熱は下がり無事復活を果たしました。
献身的に看病をする優しいママ生活は終焉をむかえたのです。(あーチカレタ)

だもんで、いそいそとレーズンを買いに出かけた黒ひつじ。




食堂かたつむりのサンドイッチが、 特にレーズンブレッドが頭から離れなくなって数日・・・
「どうしても焼く!」と意気込んで作ったレーズンブレッド。 そしてフルーツサンド製作。

季節的にも地域的にもフレッシュいちじくなんて何処にも見あたらない
だったら本の通りに洋ナシ? でもスーパーに見に行ったら・・・・  あぅ ・・高いよ。
そこで横に山積みになっていた林檎を2ヶ買って帰る。

いいのさ、いいのさ! 雰囲気、雰囲気〜。 

強引に出来たサンドが上の写真です。
(実は左右で はさんでいるクリームが違います)



*****






焼いたのは1.5斤のレーズンブレッド。
オイルコーティングなしのレーズン100g入りを一袋全部入れたのに
焼き上がりは 「レーズン何処だ!?」状態・・・・

イヤな予感を感じつつも荒熱をとって切ってみると



あらぁ〜  イイんじゃなぁい? (レーズンの片寄りが著しいのは目を瞑ってくだされ)
ふんわふんわに軟らかいパンで、切るのにちょっと苦労しました。



ホエーをぬいたヨーグルトと生クリームを混ぜた物と
クリームチーズと生クリームを混ぜた物、2種類のクリームを作り
ハチミツやシナモンと煮た林檎をはさんで黙々と作るサンドウィッチ。
(チョコレートは塗ってません)




これね。  もう、笑っちゃう位に美味しかった
パンメニューと言うよりは、 まるでケーキの様です。
(パンが柔らかくてスポンジ的だったからかもしれませんが・・・)

ヨーグルトクリームは今までロールケーキとかシュークリームとかに使っていたけれど
甘酸っぱいレーズンパンに一番合うかも!爽やかで最高です♪
チーズクリームは濃厚で、こちらもスキ。 林檎と合いますし。


まぁ  食堂かたつむりの物と比べたら全くの偽モンですが・・・
多分我が家の家族は洋ナシより林檎の方が好きだし (安いし)と云う事で大満足。


パンのレーズン・・・・もっと入れたいです。
少ないと思うの。 ギッチリとどこもかしこもレーズン。な感じにしてみたい。
生地とレーズンの混ぜ方に問題があるのかも。


と、 そんなこんなで 今のお昼ご飯も2時をまわった黒ひつじなのです・・・
待つだけ待ったから美味しく感じているのだろうか?
自作のパンが毎回美味しいだなんて出来すぎてる。

その内大きな失敗をやらかしそー・・・(実はネガティブ)

JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

メロンパン




今日は札幌ドームへ行く予定だったのですが子ひつじが急な発熱で小児科へ・・・・
 なんの予兆もなしにいきなり熱が出てビックリです。
鼻水も咽も痛くないし咳もナシ・・・・最初仮病かと思いました

・・・・・って事で、野球観戦は中止。黒ひつじは家でパンを焼く事にしました。
前から作ってとお願いされていたメロンパン。
熱があるのにパンなんて?と思いましたが、お腹も痛くないのでなんでも食べて良いとの事。
(お昼には大きなオムライスを平らげて直ぐ寝ていました・・・)





天板2枚に計12個のメロンパン。(数多すぎ?)
ビスケット生地でパン生地を包む・・・コレがなかなか難しいものなのですね〜
最初は 「どうなの?!これ」 って仕上がり。



(割れまくってます

何個か作ってコツをつかんだらば 少し上達。






焼きたての熱々を試食。
ざくざくの表面とふんわりのパンが美味しかったけれど
黒ひつじ、もともとそんなにメロンパンファンじゃない。
なので「こんなものかな?」くらいの感想でした・・・(と言いながら2個食べましたが)

父ひつじは「美味し〜ね〜!上出来でしょ」と喜んでいる。
で、リクエストした当人(子ひつじ)は「美味しい・・・」と言いながらもいつもの食いつきはナシ。
ヘンだな?と思い測ったら結局39・2°まで熱が上がっていて頓服服用です。
かわいそう・・・・せっかくの週末に。

熱が下がったら明日はドームへ行きたいそうです。
どうかなぁ〜?


JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

丸型プルマン




とよ型でプルマンを焼いてみました
粉1.5斤の分量です。
型離れが良くて コロ!と気分良く取れてくれました♪

でも最終発酵の見極めが角型よりも難しいと分かったのです・・・
四角の食パンの場合は最初蓋をせず発酵を進めて 型下1、5cm位に膨らんだトコロで
蓋をして、その後少々見守れば良いのですがこのトヨ型は型に入れたら直ぐ蓋をしちゃうので
「今どれくらい?」と状態が分からないー・・・

予定の時間6〜7分前に蓋を少し開いてみたら、生地がくっ付いていてもう十分に発酵していた。
それからオーブンの余熱を始めたので少々タイミングがズレた様に感じます。




そして・・・・   焼きムラがひどい〜 (裏は真っ白!)

上と下でこんなに違うなんて・・・途中で転がして上下を入れ替える必要ありです。





ポコポコの山部分をガイドに切ってみたら16枚とれた。
なんだか断面が唇みたいな形です(過発酵気味だから?)

このパンを使ってサンドイッチを作れば、丸いハムの収まりが良いはず。
かわいいサンドイッチが出来そうです♪



かわいいサンドイッチと云えば・・・・



昨日観てきた映画の中にメチャ美味しそうなサンドイッチが登場したのです。

レーズン入り天然酵母の山形パンにヨーグルトクリームとイチジクをはさんだものでね・・・
すごーく、すごーく!美味しそうだったのに ある事件がおきて誰にも食べてもらえなかった可哀想なサンド。

映画に出てくる数々のお料理は全部、食べた人を幸せにする美味しい物ばかりの設定なんだけれど
このフルーツサンドだけは違ってて切なかったなぁ。
(黒ひつじ的にはあのサンドが一番見た目タイプでした)

かもめ食堂みたいに、誰もが知っている有名&高価なキッチン用品や食器が次々と出てくるのとは違っているのですが
全体的に可愛らしくまとまっていて素敵でした。

お金のない女の子の設定なので キッチンに並ぶものは、
日本の田舎の金物屋で用意できそうな物が多くて微笑ましいの♪
キッチンだってオサレ〜なシステムキッチンが使われている訳ではないし・・・。
(でもちゃんとした料理が出来る道具のポイントはおさえられていましたけど)


映画の中の、母親と娘のややこしい関係をみていて自分の親子関係を思った。
黒ひつじが小さな頃からずっと水商売をしていた母親を
心の何処かで否定していた自分と重なる部分があったからかも。

親のせいで周囲の人達から距離をおかれる空気は子供心にもキツイもんです。
しかも子供にとって、母親がケバケバしい夜の蝶ってのは百害あって一利無しなんですよねぇ・・・
メリットは全くなしです。(キッパリ)
でも母の人生は母のものだし・・・自分の生き方に満足していてくれればそれでよしと思えています、今は。

映画の方は最後イイ感じに母と娘が分かり合えて。ほのぼの。
面白かったです♪
しかし・・・・
ブラザートム ・・・・「なに人の設定?!」と思うほど肌の色が濃かった。
怪しく黒かった。


映画の影響で今すごくレーズンブレッドを焼きたい黒ひつじです。



JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

今度はダブルソフト風食パン




オリンピックも終わったので、気分を新たにまたパンを焼きました。(?)



焼き型はいつもの2斤型で。

今回は「ヤ〇ザ〇」ダブルソフトの様に軟らかさを追求したレシピから・・・
最強力粉と強力粉のハーフ&ハーフ。
濃い焼き色がつかない様に温度調節をして出来上がったパンは本当にダブルソフトっぽいです。





お土産に買ってきてもらった食パンカット用のガイドを使って試し切り。
ふぅ〜む。なかなか良い。さすがに綺麗に切れます。
(一晩おいているので切りやすかったけれど焼きたての熱々フワフワだと、どうなのでしょうか?)


耳まで柔らかいパンなので・・・・・



サンドイッチにしました。

家族にも好評なソフトパンでした。


ここまで・・・・・ ・湯種のプルマン
        ・イギリスパン 
      ・パンドミー
           ・生クリーム食パン
             ・ダブルソフト風・・・と、
軟らかい食パンばかりを練習してきた。

家族が軟らかいタイプの方が好きだと云う事もあり、続けて焼いてきましたが
そろそろ塩味の効いた表面ガリガリ!のハードなタイプも焼いてみたい・・・
上手に出来ると天使がささやくと言うハードブレット。
もともと黒ひつじはフランスパンが好きなのでそっちの方がタイプなはず。
でも・・・・・家族から猛反対をうけました。
とにかく軟らかいのが良いらしい・・・・
(皆!もっとアゴを鍛えようよ!)

子ひつじなんて菓子パンにしてくれ!とうるさく言うし。
「メロンパンとかさぁー」
う〜む・・・(そんなカロリーが高そうなパンですかぁ・・・)
黒ひつじにもう少し時間をください。(やる気無し)




* * * * * * * * *


週末の札幌はとても良いお天気で雪解けも進み道路はビチャビチャ
「もう春?!」と嬉しく思っていたのに、
今朝起きたらまた大雪・・・ 
吹雪で道路は真っ白に逆戻りです。
もー!雪は結構ー!


今日から3月。もうすぐ雛祭りですね♪



JUGEMテーマ:手作りパン
 
photo by 黒ひつじ -

生クリームプルマン



今日こそはーーーーー!!と意気込んで臨んだプルマン。

出来上がり ブロックーーーー

 ちょっとばかりオーブンの余熱に入るタイミングが遅いかなぁ〜?とは思いました・・・
かま伸びのスペース分、発酵が進んでしまったのね。
とにかく見えないから見極めが難しいー・・・・
蓋が耐熱のガラス製だったら良いのにー

きっちり、カクカクの角食。
(ホワイトラインなん何処にもありません)
でも、これは見た目の美しさだけであって味には関係ないだろうから、そう気にしなくてもOKさっ。
(自分には緩く&甘い・・・)

また次回頑張ります。


でもね、今回は1時間ほど時間短縮しました♪
少し手順に慣れてきたみたいです。
無駄な動きが少なくなりました。
ベンチタイム時にも生地を冷やさない様に気をつけたから発酵がスムーズでしたしねっ。

今回のは生クリーム配合のリッチなプルマン。
+水飴も入れているので生地の手触りがいつもと全然違いました。まさにリッチ。
手に吸い付くような艶のある生地・・・・触るのが気持ちよくてウットリでした



* * * * * *





サイドの「えくぼ」は無くて「ほっ」。(発酵し過ぎなんだから当たり前かぁ)
綺麗なグルグルではなかったけど唐草詰めの模様が出ていて、少し嬉しい♪



* * * * * *





焼き上がりの生地は少し黄色がかったキメの細かいシットリ系。
生クリーム配合だと色もこんなに違うのかぁ〜・・・
メチャクチャ軟らかいので、焼かないフワフワサンドイッチに良さそうです。

甘みは普通のプルマンより強めですね。
焼き上がりの生地にもピカピカと艶があるのは水飴効果?!

これなら人に差し上げても喜んでもらえそう。 
試しに誰かに食べてもらおうかな?




同じマンションの子ひつじの同級生のお宅に半分。




* * * * * * * * * * *








今朝の我が家の朝食。
イギリスパンでカレーコロッケのサンドイッチでした。
パンは軽く焼いてキャベツの千切りと・・・・・

ここの所、家族の朝食と黒ひつじの昼食はパンばかり。
子ひつじはさすがに飽きてきていて そろそろご飯が食べたいらしい・・・・・・

自分的には全然飽きてませんけどー。
むしろ毎日美味しく頂けていますが。(キッパリ)



・・・・・・・でも。 確かにブログの写真も ここ数日同じ様なモノばっかりだ・・・・・
基本 食パンの写真はどれも同じだもんー。
山食か?角食か?の違いだけで見た目の個性なんて無いでしょー・・・・

もう飽き飽きですか?

でもまだ黒ひつじBakery続くと思われます。





JUGEMテーマ:手作りパン 
photo by 黒ひつじ -

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links
<< 2 / 9 >>
黒ひつじの本棚
ユナイテッド・シネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
カラメル
ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」

このページの先頭へ